FACE

顔認証システム

顔認証とは

人間の体の特徴を利用するバイオメトリクス認証の一種で、顔認証技術を用いて個人を認識するシステムのことです。
カメラから取り込んだデーターを解析して、顔の特徴を抽出し、あらかじめ保存された顔データーと照合することで個人を特定します。

顔認証

特徴

1.非接触

セキュリティエリア等への認証の際、通常、鍵やカードで行いますが、カメラから顔が識別できる場所であれば、認証可能なので、ハンズフリーで便利、かつ鍵、カードの紛失リスクも低減します。

2.低価格、高精度、高性能

低価格でありながら、内蔵されている顔認証エンジンは、国内外で使用され、高い評価を受けています。

3.すぐに始められます

センサー本体、IPカメラ、ネットワーク機器、監視制御用PCがあれば、認証を開始できます。

4.複数台カメラで監視可能

1台のセンサーで、カメラを4台まで接続可能です。

5.汎用的・個別対応可能

用途はアイデア次第、お客様のニーズに合わせてカスタマイズが可能です。

詳しくは下記パンフレットをご覧ください。

顔認証システムを活用した応用システム

顔画像を登録するだけで、施設内のあらゆるカメラが顔を認識して自動で撮影自然な姿の記念写真が残せます

顔認証自動撮影システムリーフレット ダウンロード